抗菌剤

抗菌薬(こうきんやく、英Antibacterial drugs)とは、細菌の増殖を抑制したり殺したりする働きのある化学療法剤のこと。

細菌による感染症の治療に使用される医薬品である。