リラックスした治療空間

先日、人間ドックを行いました。

 

実は恥ずかしい話、閉所恐怖症のためMRIが大の苦手でした。

しかし、10年ぶりのMRIはなんと快適な空間になっていて感動しました。

あの恐怖心をあおる爆裂音がBGMで軽減されているのです。

 

調べてみると患者さんのストレスフリーの設備装置が多々あります。

 

・極細の無痛注射針

・リラックスできるフレーバー付きの催眠ガス

・天井を間接照明にして天井を見ている患者さんに優しい照明

・お医者さん看護師さんの色つきの白衣(色つきの白衣って?)

などなど

物質的な事に限らず心理的な作用も沢山考えて下さっています。

 

私の近所の歯医者さんも、夜10時まで年中無休で診察して下さっており、

子ども向けのプレイルームがあったり、洗面所に使い捨ての歯ブラシが設置されていて、

本当にリラックス出来る空間で喫茶店と間違って入る方もおられるとか。

ただ治療するだけの無機質な病院は本当に少なくなりました。

病院嫌いの私には有り難く、感謝感謝です。